iPhone

iPhone標準メールアプリでGmailを利用する方法

iPhoneメールアプリでgmail

このページではiPhoneに最初から入っている標準メールアプリで、無料でつかえるGmail(グーグルメール)を利用するやり方を紹介していきます。

使い慣れたiPhoneの標準メールアプリで、Gmailの送受信をやりたい方は参考にしてみてください。

iPhoneでGmailを利用するにはGoogleアカウントが必要です。ない方は先にGoogleアカウントを作成しておいてください。

スポンサードリンク

iPhoneの設定でGoogleアカウントを追加

設定への画像
パスワードとアカウントの場所

まずは、iPhoneの「設定」へ行き、一覧の中にある「パスワードとアカウント」を選択。

Google選択の画像

続ける箇所

一覧の中にある「Google」を選んで、「続ける」を選択。

gmail書き込み次へ
パスワード書き込み次へ

Googleアカウントの「IDとパスワード」を記入し次へを選択。

 

メールにチェック
Gmail追加を確認

メールの箇所にチェックを入れ右上にある「保存」を選択。これでiPhoneにGoogleアカウントが紐づけされました。

 

Gmail読み込み確認

標準メールアプリを開いてみると、Gmailが追加されていいて受信メールが読み込まれています。

 

メール送信時に注意すること

アドレスを選択

新しくメールを作成し送信するときは、差出人に注意してください。

今回の例だと、元から入っていたicloudのアドレス、Googleのアドレス、の2つがメールアプリに登録されています。差出人に書かれているメールアドレスを選択することで、どのメールアドレスで送信するかを選ぶことができます。

 

メールアプリからGmailを削除したい時

iPhoneのメールアプリで設定したGmailを読み込ませないようにしたい時は

 

Gmailをタップで選択

アカウントを削除する場所

パスワードとアカウント」で追加したGooglemailを選択し。

アカウントを削除」を選択することで、追加したGmailをメールアプリから削除できます。

こちらはiPhoneのメールアプリでGmailの読み込みをしなくなるだけで、Googleアカウントの各種サービスは引き続き利用できます。

-iPhone

Copyright© さんろぐ , 2020 All Rights Reserved.