さんLog

デジタルネタを覚え書き。

Amazon Fireタブレット

Amazon fireタブレットのUSBデバッグ(ADB)を有効にする方法

投稿日:

fireUSBデバッグアイキャッチ001

今回は、Amazon Fireタブレットの開発者オプションを表示し、USBデバッグ(ADB)モードを有効にする方法を紹介します。

FireosはAndroidをベースに作られているようなので、やり方はAndroidと似ています。

使用したFireタブレットは『Fire HD 8(第6世代)』でFire.OSバージョンは『5.3.2.1』になります。

スポンサードリンク

開発者オプションの表示

まずは、初期設定では表示されていない開発者オプションを表示していきます。

 

fire設定画像002

ホーム画面にある『設定』を選択。

 

fire端末オプション画像003

『端末オプション』を選択。

 

fire7回タップ画像004

シリアル番号』と書かれている場所を7回タップ

 

fire4ステップ画像005

残り4回からカウントされていきます。

 

fire4開発者オプション画像006

7回タップを終えるとシリアル番号の下に『開発者オプション』が表示されます。

 

USBデバッグ(ADB)を有効にする

fire4ADBを有効にする画像007

開発者オプションの一覧にある『ADBを有効にする』のチェックをONにすることで、USBデバッグモードにすることができます。

スポンサードリンク

-Amazon Fireタブレット

Copyright© さんLog , 2017 AllRights Reserved.